共通テストとは?

ケイコちゃん タイサクくん

本サイトでは、2021年1月にスタートする、「大学入学共通テスト」について2019年6月末時点での最新情報を提供しています。次回は、8月頃に更新する予定です。

大学入学共通テストがわかる!

「大学入学共通テスト」(以下、共通テスト)とは、一体、どんな試験なのでしょう。どんな問題が出題されるのだろう、どういった勉強をすればよいのだろう…と、不安に思っている人も少なくないかもしれません。まずは、共通テストのことを知りましょう。どんな試験なのかがわかれば、対策もグンとしやすくなるはずです。

❇︎共通テストは、センター試験に代わる試験ですから、国公立大の一般入試では一次試験の位置づけです。私立大においては、大学ごとに利用方法が異なります。志望校・志望学部・志望日程の募集要項で必ず確認してください。

共通テストの特徴

共通テストは、センター試験に代わって2021年1月から実施される、大学入試を受験する人の多くが受ける大規模な試験です。

ケイコちゃん

受験生が大勢、共通して受けるテストだから、「共通テスト」って言うのね!

2021年~2024年に行われる試験では、6教科30科目の出題が予定されています。
出題教科・科目は、センター試験と同じ!

共通テストの出題教科・科目

教科 グループ 出題科目 試験時間/配点
国語 『国語』 100分(センター試験では80分)
マーク式問題200点および記述式問題の段階表示
地理
歴史
「世界史A」
「世界史B」
「日本史A」
「日本史B」
「地理A」
「地理B」
1科目選択
60分/100点
2科目選択
130分(うち解答時間120分)
200点
公民 「現代社会」
「倫理」
「政治・経済」
『倫理,政治・経済』
数学 「数学Ⅰ」
『数学Ⅰ・数学A』
70分(センター試験では60分)
100点(記述式問題を含む)
「数学Ⅱ」
『数学Ⅱ・数学B』
『簿記・会計』
『情報関係基礎』
60分/100点
理科 「物理基礎」
「化学基礎」
「生物基礎」
「地学基礎」
【理科①】
2科目選択
60分/100点
【理科②】
1科目選択
60分/100点
2科目選択
130分(うち解答時間120分)
200点
「物理」
「化学」
「生物」
「地学」
外国語 『英語』
『ドイツ語』
『フランス語』
『中国語』
『韓国語』
リーディング
80分/100点(センター試験では200点)
【リスニング】(『英語』のみ)
60分(うち解答時間30分)
100点(センター試験では50点)
※2019年6月7日に大学入試センターから発表された「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト出題教科・科目の出題方法等および大学入学共通テスト問題作成方針について」より
ケイコちゃん

出題教科や科目は、これまでのセンター試験と大きくは変わらないみたい。

タイサクくん

でも、共通テストでは、センター試験から変わるところもあるんだよね。

共通テストがセンター試験と違うのは、大きく言うと、次の3点です。
1記述式の導入
国語と数学の一部で、マークシートによる選択式に加えて、記述式の問題も出題される予定です。ただし、記述式が共通テスト全体の中で占める割合は、それほど高くはありません。
タイサクくん

センター試験は全問マークシートによる選択式だったから、記述式があるのは違うね!

ケイコちゃん

そうね。でも、普段、定期テストや実力テストで記述の解答を書いているわ。

タイサクくん

あっ、そうか。そうだね! 具体的には、何をどのくらい記述するのかな?

記述式が導入されるのは、国語と数学の一部です。

科目 国語 数学Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
記述式は近代以降の文章のみ 記述式は数学Ⅰの内容に関わる問題のみ
予定数 小問3問で構成される大問1問 (マーク式の大問の中の一部として)小問3問
字数 20~30字程度×1問
40~50字程度×1問
80字~120字×1問
(第2回プレテストでは)
数式×2問
短文×1問
出題内容 ・内容説明
・空所補充
・数式を記述
・短い文で答える
特徴 ・実用的あるいは論理的な文章
・複数の文章、資料の関連
・図や表の読み取り
・マーク式問題と混在
求められる力 ・情報を選び判断する力
・指示通りに解答をまとめる表現力
・数量関係を式に表す力
・数学的な表現を用いて説明する力
配点 全体および小問ごとの段階表示 段階表示は行わず、マーク式問題と同様に配点
採点 ・〔正答例〕および〔正答の条件〕アリ→〔正答の条件〕を満たすかどうか確認し、段階表のa~dのどれにあてはまるか小問ごとに判定→小問ごとのa~dの評価を元に「総合段階」(A~Eの5段階)を確定
・全体および小問ごとの段階を大学に提供
・〔正答例〕および〔留意点〕(あるいは〔正答の条件〕)アリ
・1問5点で部分点なし
2019年6月7日に大学入試センターから発表された「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト出題教科・科目の出題方法等および大学入学共通テスト問題作成方針について」および第2回プレテストの分析より作成

記述式問題および自己採点の例として、大学入試センターが発表している「自己採点ワークシート」を見ておきましょう。

●国語の自己採点ワークシート
自己採点用ワークシート【国語】
自己採点用ワークシート【国語】
国語の自己採点ワークシートPDF
●数学の自己採点ワークシート
自己採点用ワークシート【数学㈵・数学A】
自己採点用ワークシート【数学㈵・数学A】
数学の自己採点ワークシートPDF
2思考力を問う
共通テストでは、これまでのセンター試験以上に「思考力」を問う出題になると見込まれます。マークシートによる選択式の問題においても、たとえば、「正解が一つとは限らない問題」や、「複数の情報を組み合わせて考える問題」などの考えさせる出題が増えそうです。
タイサクくん

うーん、「思考力を求められる」って、なんだか難しそうだね…。

ケイコちゃん

そうね。「思考力」って言っても、求められるものは、科目によって少しずつ違いそうよね。

続きは後日公開

3英語は、民間の資格・検定試験も利用
共通テストと並行して、大学入試センターが認定する民間の資格・検定試験(=認定試験)の成績も利用されることになりました。 高校3年生の4~12月の間の、2回までの試験結果を利用することが可能です。
認定試験について 詳しくはこちら
ケイコちゃん

共通テストでも、英語の試験はあるのよね?

タイサクくん

うん、2024年1月の試験までは、共通テストの英語の試験も、実施されることが決まっているみたいだよ。

ケイコちゃん

なるほど! 共通テストの英語の試験は、〈筆記(リーディング)〉と〈リスニング〉なのね。

共通テストの問題作成の方向性として「知識・技能や思考力、判断力、表現力を問う」と発表されていますので、これまで以上に「知識の活用」が問われる出題になりそうです。ただ、テストが変わっても、各科目で習得すべき内容や大学入学までにつけておくべき学力が大きく変わるわけではありませんので、必要以上に、テストの変化にたじろぐことはありません。

鉛筆イラスト

受験のスケジュール

2021年1月中旬の2日間(予定では、1月16日(土)・17日(日))で実施される予定です。

受験の流れ

従来の流れ

例:2021年1月に、高校3年生で、国公立大学(一般選抜)を受験する場合

高校3年生の
4~12月
英語の資格・
検定試験の受検


高校3年生の
1月
大学入学共通テスト

大学入試センター試験

高校3年生の
2~3月
各大学の個別学力検査

各大学の個別学力検査

英語の認定試験について

認定試験とは、英語の4技能(「読む」「聞く」「書く」「話す」)をはかる民間の資格・検定試験のうち、大学入試センターによって、「大学入試英語成績提供システム」への参加要件が満たされている試験のことを指します。

詳細は後日公開

成績は、スコアとCEFR(セファール)と呼ばれる国際基準を対照させたレベルで示されます。大学によって、活用方法が異なりますので、よく確認しておくことが必要です。

詳細は後日公開

※大学入試英語成績提供システムとは、受験生1人1人に対して2年間有効の共通IDを発行し、大学入試センターにて資格・検定試験の成績情報を集約し、大学に提供する仕組みのこと。高校2年生の11月頃に申込みをする。

共通テスト対策をしよう!

赤本くん

ケイコちゃん、タイサクくん、こんにちは。

ケイコちゃん

あ、赤本先生!!

赤本くん

共通テストがどんな試験か、概要はわかりましたか?

タイサクくん

はい! 早速、対策を始めてみたくなりました!!

ケイコちゃん

私は、本番で慌てないように、国語と数学の記述式の演習をしておきたいわ。

タイサクくん

僕は、複数解答の問題や、複数資料を読み取る問題が出題されても慌てないよう、練習をしておきたいな。

赤本くん

それなら、共通テスト対策の赤本「Smart Start シリーズ」がオススメ! 『大学入学共通テスト スマート対策』は、頑張る受験生の心強い味方です!

共通テスト対策問題集共通テスト対策をしよう!

大学入学共通テスト スマート対策

  • 共通テストって何?
  • どんな対策をしたらいいの?
  • そんな疑問にこたえる問題集

共通テストQ&A


PAGE
TOP