877 赤本プラス 大学入試 すぐわかる英文法

本体 1,800円 + 税
著者 肘井 学 著
発売 2020年10月11日発売
ISBN978-4-325-23580-4
サイズA5

内容紹介

「読めないのも書けないのも文法がわかってないからです。」

初学者から使える総合英文法書、誕生!
これまでの文法学習の限界を突破する、新時代の英語学習のための参考書。

基礎レベル~難関私大・難関国公立大レベルまで対応。
すべての受験生が持っておくべき1冊です。
※日常学習~受験直前期まで使えます。

◎こんな人にぴったり
・英語の基礎に自信がない
・入試問題が解けない
・英文法の『なぜ』を知りたい

◎本書の特長

【1】理解を加速するコラムを収載
一見無関係に思える文法項目が、みるみる繋がっていきます。

【2】受験生が間違いやすいポイントを完全網羅
セクションごとに覚えるべきポイントがまとめられていて一目瞭然!

【3】英語力をアップさせるための極上のトレーニングブック
本冊から厳選した333の例文を収載!
効率よく習得するための音声もご用意しています。


4技能トレーニングブックのダウンロード音声はこちら

【音声ファイルのダウンロード方法】
・以下の各リンクをクリックすると、「ファイルのダウンロード」ダイアログボックスが表示されますので、
[保存]ボタンをクリックして、お使いのコンピュータにファイルを保存してください。

・ファイルはZIP形式で圧縮されていますので、解凍ソフトにて解凍の上、ご利用願います。

英文反復コース(英文のみ)
https://akahon.net/sound/suguwakaru/English.zip

英作文コース(和文+英文)
https://akahon.net/sound/suguwakaru/Japanese-English.zip

翻訳コース(英文+英文)
https://akahon.net/sound/suguwakaru/English-Japanese.zip



著者紹介 肘井 学(ひじい・がく)

●慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。全国のさまざまな予備校をへて、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとり、高校生、受験生から英語を学びなおす社会人まで、圧倒的な満足度を誇る。
●「スタディサプリ」で公開される「英文読解」の講座は、年間25万人の生徒が受講する超人気講座となっている。さらに「東大英語」「京大英語」まで担当し、受講者に多くの成功体験を与えている。
●週刊英和新聞「朝日ウィークリー(Asahi Weekly)」にてコラムを連載するなど、幅広く活躍中。
●著書に『大学入試 肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本』『大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』『大学入試 ゼロから英文法が面白いほどわかる本』『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』『大学入試 肘井学の 作文のための英文法が面白いほどわかる本』(以上KADOKAWA)、『難関大のための 上級問題 特訓リーディング』(旺文社)、『『大学入試 レベル別英語長文問題ソリューション(①~③)』『高校の英文法が1冊でしっかりわかる本』『高校の英文読解が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)などがある。

目次

はじめに
本書の特徴
本書の使い方

第1章  文型と文の要素
第2章  be 形容詞 前置詞 型
第3章  SV A 前置詞 B 型
第4章  時制 前編
第5章  時制 後編
第6章  助動詞
第7章  仮定法
第8章  受動態
第9章  不定詞
第 10 章 動名詞
第 11 章 分詞
第 12 章 準動詞
第 13 章 関係詞
第 14 章 比較
第 15 章 接続詞
第 16 章 名詞・冠詞
第 17 章 代名詞
第 18 章 形容詞・副詞
第 19 章 前置詞
第 20 章 否定・疑問
第 21 章 倒置・強調・省略
第 22 章 動詞の語法
第 23 章 形容詞・副詞の語法
第 24 章 名詞の語法

英語索引
日本語索引
おわりに

[別冊]4技能トレーニング・ブック


・・・・・・・・・・・・

特別付録:【音声ダウンロード】
[別冊]4技能トレーニング・ブック対応

ご購入について

お近くの書店、またはオンラインストアからご購入いただけます。

取扱いオンラインストア

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • 学参ドットコム
  • honto
  • ホンヤクラブ
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンライン
  • ヨドバシ・ドット・コム

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。