おすすめ書籍
赤本手帳

大人気「満点のコツ」シリーズが共通テスト向けにリニューアル!

特集
  • 「大学入学共通テスト」ってなに?

    「大学入学共通テスト」がよくわかる!

  • 大学入学共通テスト「英語」リスニングテスト音声問題

    共通テスト英語リスニングの対策ができます

  • 大学入学共通テスト 対策シリーズ 刊行!

    「大学入学共通テスト」対策は、このシリーズから!

  • 英検対策書特設ウェブサイト

    英検の赤本が誕生! 充実の傾向分析&解説で合格をサポートします。 受験体験記も募集中。

  • 合格者の声から生まれた赤本手帳

    受験では自己管理がカギ!受験の知識とアドバイスがたっぷりつまったスケジュール手帳です。

  • 受験川柳

    受験にまつわるエピソードや受験への想いの こもった川柳を募集します。

  • 合格者があかす赤本の使い方

    難関大の入試を突破した先輩方に、赤本の効果的な使い方を教えてもらいました!!

特集一覧

よくあるご質問一覧

共通テスト英語〔リスニング〕 満点のコツ

書影

No.841 満点のコツシリーズ

共通テスト英語〔リスニング〕 満点のコツ

竹岡 広信 著
本体 1,250円 + 税/ 2020年02月28日発売
サイズ: 四六
ISBN978-4-325-23573-6

赤本発売日お知らせメールを登録する

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。

内容紹介

大人気「満点のコツ」シリーズが共通テスト対策用にパワーアップ!!
竹岡広信先生が、リスニングテストでキーワードを聞き逃さないための「コツ」を大公開!

正解率の低かったセンター過去問や共通テストの試行調査の音源を聞き込み、受験生が「なぜ、どこで聞き取れなかったのか」を徹底分析。
「消える語尾」や「つながる音」など、聞き取りに重要なポイントが身につきます。

本書は、重要なポイントごとにユニットを設け、耳を鍛えるディクテーションと実戦力を養う問題演習で構成しています。
さらに、問題の解説では「英語がどう聞こえるのか」「どこが聞き取れず間違えたのか」といった「音の解説」に重点を置きました。

「なぜ聞き取れないのか」がわかってくると,驚くほどリスニング力が向上します!!

(満点のコツ・一例)
コツ1.消える語尾に注意!
コツ2.つながる音に慣れよう!
コツ3.数字の聞き取りに慣れよう!

(注)本書は、2019年度までのすべてのセンター試験の過去問と、共通テストの試行調査の分析を基に作成しています。

著者紹介 竹岡 広信(たけおか・ひろのぶ)
駿台予備学校講師、学研プライムゼミ特任講師、竹岡塾主宰。
英語教育に並々ならぬ情熱を注ぐカリスマ講師。
「英語を好きになってほしい」「英語教育をよくしたい」という熱い思いのこもった授業は、受験生を惹きつけ、これまでに数多くの生徒を難関大学合格へと導く。
本書以外に『 ドラゴン・イングリッシュ基本英文100』(講談社)、『決定版 竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本』(KADOKAWA)、『英文読解の原則125 原則を知れば、長文もコワくない!』(駿台文庫)、『竹岡の英文法・語法ULTIMATE究極の600 題』(学研プラス)、『必携英単語LEAP』(数研出版)など多数のベストセラーをもつ。

音声ファイルをダウンロードできます。
[音声ファイルのダウンロード方法]
以下の各リンクをクリックすると「ファイルのダウンロード」ダイアログボックスが表示されますので、[保存]ボタンをクリックして、お使いのコンピュータにファイルを保存してください。ファイルはZIP形式で圧縮されていますので、解凍ソフトにて解凍の上、ご利用願います。
manten_listening2.zip

目次

はしがき
満点のコツ一覧
センター試験 リスニングテストの概要
本書の使い方

Unit 1 語尾
Unit 2 代名詞
Unit 3 前置詞
Unit 4 be動詞
Unit 5 there is / are
Unit 6 接続詞
Unit 7 that
Unit 8 助動詞
Unit 9 疑問詞
Unit 10 つながる音
Unit 11 暗い「アー」
Unit 12 RとL
Unit 13 thの発音
Unit 14 fとvの発音
Unit 15 ingの発音
Unit 16 数字
Unit 17 時間
Unit 18 年月日
Unit 19 お金
Unit 20 計算
Unit 21 比較級・最上級
Unit 22 「差」を示す表現
Unit 23 否定疑問文
Unit 24 位置関係
Unit 25 固有名詞
力試し

CD収録内容一覧


Column
●英語は子音が中心。発音の際,余分な母音はNG!
●「弱形」の存在を知ることが大切!
●音の変化には一定の法則がある!

ページトップ
大学関係者の方著作権者の方を捜しています

©Kyogakusha, an imprint of Sekaishisosha-Kyogakusha Co., Ltd. All rights reserved.