818 体系シリーズ 体系世界史

本体 1,200円 + 税
著者 伊倉 正武 編著
発売 2016年12月08日発売
ISBN978-4-325-20599-9
サイズA5

内容紹介

“歴史の流れ”が見える!
教科書と違う配列で,知識が理解に変わる,ハイレベル問題集。

・本書の構成
地域ごとの“歴史の流れ”が合理的に理解できる,大胆な区分(2時代×2地域)を採用!
2時代:「古代~近世」「近現代」×2地域:「西欧史」「アジア史」

・問題の特長
重要な歴史的事項をくまなくカバー
多彩な出題形式に配慮,基本問題から超難問まで網羅
的確に要求に答える訓練を積める,短い論述問題を収載

・解答解説の特長
時代を俯瞰する見取り図や,プチテーマのまとめ図など,理解を深める工夫が満載
記憶に残りやすく読み応えのある,豊富な情報量の解説

基礎学習を終えた後の難関大入試対策に最適な,体系的・実戦的・網羅的な1冊です!



編著者紹介

伊倉 正武(いくら・まさたけ)

早稲田大学教育学部卒。河合塾講師。
教育学と教育現場での経験を凝縮した独自プリント(通称「伊倉プリント」)を用いた授業で,マクロとミクロ両方の視点から,“世界の見える受験生”を生み出し続ける実力派講師。
河合塾では難関大学突破を目指すハイレベルのクラスを担当し,丁寧な質問対応や論述の添削指導など,受講生からの信頼も厚い。マーク模試,記述模試,論述模試の作成,入試問題分析など豊富な経験を生かした著作物には定評がある。
著書に,『大学入試にでる完全無欠の世界史B』[古代・中世][近代・現代](中経出版),共著に『判る!解ける!書ける!世界史論述』(河合出版)がある。
洋楽が好きなので,いずれ『ロックで学ぶ現代史』を書きたいと思っている。

目次

はしがき
本書の構成と特徴
本書の使い方
論述問題の字数の数え方

第1章 古代~近世の欧米史
第2章 近現代の欧米史
第3章 古代~近世のアジア史
第4章 近現代のアジア史
第5章 文化史(ヨーロッパの文化/アジアの文化)

解答編――別冊

ご購入について

お近くの書店、またはオンラインストアからご購入いただけます。

取扱いオンラインストア

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • honto
  • ホンヤクラブ
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYAオンライン
  • ヨドバシ・ドット・コム

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。

関連書籍