おすすめ書籍
赤本手帳

大人気「満点のコツ」シリーズが判型をかえてリニューアル!

特集
  • 受験川柳

    受験にまつわるエピソードや受験への想いの こもった川柳を募集します。

  • 合格体験記募集中!

    2017年春に入学される方を対象に、合格体験記を募集しています。あなたの体験が赤本に載るかも!?

  • 合格者があかす赤本の使い方

    難関大の入試を突破した先輩方に、赤本の効果的な使い方を教えてもらいました!!

  • センター試験「英語」リスニングテスト音声問題

    実際の試験で使われたオリジナルの音声問題を聞くことができます。

  • チェックして安心!はじめてのセンター試験

    センター試験を受ける前に必ずチェック!

  • 体験赤本アプリ

    センター試験”リスニング”の過去問がアプリになりました。

  • 合格者の声から生まれた赤本手帳

    受験では自己管理がカギ!受験の知識とアドバイスがたっぷりつまったスケジュール手帳です。

特集一覧

よくあるご質問一覧

デザイン系学科をめざすあなたへ

デザイン領域を知る

あなたは「デザイン」という言葉から何をイメージしますか?
商品のパッケージのデザイン、車などの工業製品のデザイン、建築のデザイン、環境や風景のデザイン…、生活のあらゆるところにデザインは生きています。
このように、デザインの世界は幅広いのですが、図のように大きく3つの領域に分けることができます。

デザイン3領域
ビジュアル・デザイン

私たちの住む世界は、多様な情報であふれています。
必要な情報を分かりやすく整理し、文字、写真、イラスト、映像などを活用して、メッセージを効果的に伝えるのがこの領域です。
近年、ウェブやユーザー・インターフェースなどを扱う情報デザイン分野も発展してきており、これまでのビジュアル・デザインにとどまらない広がりを見せています。

プロダクト・デザイン

家電製品や車、家具やファッションなど、よりよいモノを生みだし、それを使う人の生活を豊かにすることをめざす領域です。
機能性、使いやすさ、自然環境への配慮といった、さまざまな観点を踏まえて、美しさや新しさを兼ね備えた理想のモノにアプローチしていく姿勢が求められます。
誰にでも使いやすい製品をデザインするために、人間工学などの工学知識も必要です。

スペース・デザイン

建築物をはじめ、インテリアやディスプレイから都市・景観まで、さまざまな規模の空間を創造する領域です。
空間の機能性や構造的な強さだけでなく、美しさや自然環境への配慮が求められます。
最近では、居心地のよさといった、人間の感性に訴える、より繊細なデザインが注目されています。

高校生のためのデザイン系学科の入門書。
大学生・卒業生・先生250人以上の声から、デザイン各分野の魅力、実際の学び方を詳しく紹介します。
入試や将来の就職活動への疑問にも答える頼もしい一冊!

ページトップ
大学関係者の方著作権者の方を捜しています

©Kyogakusha. Co.,Ltd. All rights reserved.