おすすめ書籍
赤本手帳

英語リスニング音声が
スマホでも聞ける!

特集
  • 受験川柳

    受験にまつわるエピソードや受験への想いの こもった川柳を募集します。

  • 合格者があかす赤本の使い方

    難関大の入試を突破した先輩方に、赤本の効果的な使い方を教えてもらいました!!

  • センター試験「英語」リスニングテスト音声問題

    実際の試験で使われたオリジナルの音声問題を聞くことができます。

  • チェックして安心!はじめてのセンター試験

    センター試験を受ける前に必ずチェック!

  • 体験赤本アプリ

    センター試験”リスニング”の過去問がアプリになりました。

  • 合格者の声から生まれた赤本手帳

    受験では自己管理がカギ!受験の知識とアドバイスがたっぷりつまったスケジュール手帳です。

特集一覧

よくあるご質問一覧

書影

No.821 体系シリーズ

体系生物

伊藤 和修 編著
本体 1,000円 + 税/ 2015年11月30日発売
サイズ: A5
ISBN978-4-325-20601-9

赤本発売日お知らせメールを登録する

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。

内容紹介

国公立大二次、難関私大突破へ
入試生物問題集の新定番、登場!

標準問題と発展問題の2段階構成で、基礎力から応用力までをスムーズに養成
実験、計算、論述、描図… あらゆる形式の問題を掲載
「ミクロからマクロへ」の理解しやすい問題配列

考察力を鍛え、本物の生物の実力を身につける
充実の180題!


編著者紹介
伊藤 和修(いとう・ひとむ)
駿台予備学校生物科専任講師。西日本各地の校舎に出講し、オンデマンド・サテネット講座(個別視聴授業)や教材執筆、模試作成も担当している。
派手な服装を身にまとい、ノリノリで行われる授業では“「わかりやすさ」と「おもしろさ」の両立”をモットーに、体系的なプリントと丁寧な説明に加え、小道具(ときに大道具)を用いて視覚的なインパクトも追求。
著書に『日本一詳しい大学入試完全網羅 生物基礎・生物のすべて』『カリスマ講師の日本一成績が上がる魔法の生物基礎ノート』(以上、KADOKAWA)、『ぐんぐんわかるセンター生物基礎』(駿台文庫)などがある。

目次

本書の使い方

問題編
第1章 細胞と分子
第2章 代 謝
第3章 遺伝情報
第4章 生殖・発生
第5章 動物の反応と行動
第6章 体内環境の恒常性
第7章 植物の環境応答
第8章 生物の集団と環境
第9章 進化・系統

解答編――別冊

ページトップ
大学関係者の方著作権者の方を捜しています

©Kyogakusha. Co.,Ltd. All rights reserved.