おすすめ書籍
赤本手帳

赤本に寄せられた多くの合格者の声をもとに作りました! 受験生と受験生の親御さんに贈るレシピ集です。

特集
  • 受験川柳

    受験にまつわるエピソードや受験への想いの こもった川柳を募集します。

  • 合格体験記募集中!

    2017年春に入学される方を対象に、合格体験記を募集しています。あなたの体験が赤本に載るかも!?

  • 合格者があかす赤本の使い方

    難関大の入試を突破した先輩方に、赤本の効果的な使い方を教えてもらいました!!

  • センター試験「英語」リスニングテスト音声問題

    実際の試験で使われたオリジナルの音声問題を聞くことができます。

  • チェックして安心!はじめてのセンター試験

    センター試験を受ける前に必ずチェック!

  • 体験赤本アプリ

    センター試験”リスニング”の過去問がアプリになりました。

  • 合格者の声から生まれた赤本手帳

    受験では自己管理がカギ!受験の知識とアドバイスがたっぷりつまったスケジュール手帳です。

特集一覧

よくあるご質問一覧

センター数学Ⅱ・B 満点のコツ

書影

No.845 満点のコツシリーズ

センター数学Ⅱ・B 満点のコツ

荻原 一雄
本体 1,200円 + 税/ 2014年12月10日発売
サイズ: 四六
ISBN978-4-325-19476-7

赤本発売日お知らせメールを登録する

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。

内容紹介

平均点前後で伸び悩む受験生から、80点台よりさらに得点を伸ばしたい受験生まで、センター試験で満点へ到達するための決定版!
計算結果のみが求められるセンター数学ならではの最速で答えを導く方法を紹介。特定の問題でしか使えないテクニックではなく、広く使える発想を重視し、その場で答を導き出せる考え方を伝授します。
さらに大学入試センターが公表している過去問の評価の分析も行い、出題意図や出題者側が求める能力についても随所で解説しました。

教科書通り真正面から計算すると膨大になりがちな「図形と方程式」「微・積分法」「ベクトル」や、公式の多さに目がくらみやすい「三角関数」「指数・対数関数」など、分野ごとに満点への障壁となるテーマに沿って解説。


著者紹介 荻原 一雄(おぎはら・かずお)
東京大学文学部社会学科卒。
教えた科目は数学と倫理。教えた対象は、下は小学生から上は社会人まで。教壇に立ったのは、塾、予備校、中学、高校、大学。
2013年5月にコンサルタントをしていた仙台育英高校の教壇にて、脳内視床下部出血で倒れ、半身不随となる。倒れた後も誠真塾、進学塾ACADEMYに在籍し、教壇への復帰に向けてリハビリを続けながら本書を執筆した。著書に『看護医療技術系の数学―数Ⅰ・A頻出問題の完全攻略』(文英堂)など

目次

はしがき
本書の特長
満点のコツ一覧

第1章 数学学習5つの約束
1 約束1 とりあえずやってみる(Do!)
2 約束2 動詞(Do)の中身を選べ!
3 約束3 問いの形式にあわせた目標を設定する
4 約束4 名前を覚えよう
5 約束5 対比して考える

第2章 センター試験大作戦
1 これだけはやっておこう
2 試験中に意識すること

第3章 いろいろな式・図形と方程式
1 整式の割り算
2 円と直線
3 領域・軌跡

第4章 指数・対数関数
1 対数の定義を押さえる
2 置き換えと対応関係に注意

第5章 三角関数
1 弧度法
2 一般角・三角方程式
3 加法定理とその応用

第6章 微・積分法
1 微・積分の原理をきちっと押さえる
2 3次関数の図形的性質
3 ポイントは計算の省略

第7章 数列
1 ひと工夫された等差・等比数列
2 漸化式

第8章 ベクトル
1 大切なのは3つの原則
2 空間ベクトル

ページトップ
大学関係者の方著作権者の方を捜しています

©Kyogakusha. Co.,Ltd. All rights reserved.