おすすめ書籍
赤本手帳

大人気「満点のコツ」シリーズが判型をかえてリニューアル!

特集
  • 受験川柳

    受験にまつわるエピソードや受験への想いの こもった川柳を募集します。

  • 合格体験記募集中!

    2017年春に入学される方を対象に、合格体験記を募集しています。あなたの体験が赤本に載るかも!?

  • 合格者があかす赤本の使い方

    難関大の入試を突破した先輩方に、赤本の効果的な使い方を教えてもらいました!!

  • センター試験「英語」リスニングテスト音声問題

    実際の試験で使われたオリジナルの音声問題を聞くことができます。

  • チェックして安心!はじめてのセンター試験

    センター試験を受ける前に必ずチェック!

  • 体験赤本アプリ

    センター試験”リスニング”の過去問がアプリになりました。

  • 合格者の声から生まれた赤本手帳

    受験では自己管理がカギ!受験の知識とアドバイスがたっぷりつまったスケジュール手帳です。

特集一覧

よくあるご質問一覧

著者に注目! 現代文問題集

書影

No.865 単行本

著者に注目! 現代文問題集

小野 裕紀子 監
教学社編集部 編
本体 900円 + 税/ 2012年10月26日発売
サイズ: A5
ISBN978-4-325-18317-4

赤本発売日お知らせメールを登録する

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。

内容紹介

入試現代文でもっともよく出る著者は? 定番なのはどんな本?
著者を知れば、現代文はおもしろくなる。

最新の入試頻出著者・頻出作品のランキングにもとづく現代文問題集です。
[分析編]では「赤本」掲載の一般入試約6000題(2008~2012年度)をもとに出題傾向をくわしく分析。
[問題編]は国公立大・私立大・難関校・中堅校の過去問をカバーし、マーク式・記述式をバランスよく精選。現在の入試現代文の頻出テーマやレベルに密着して演習を進めることができます。

「テーマ」「文体」を解説した著者紹介ページ、入試までに読んでおきたい頻出作品読書リストつき。

目次

分析編
頻出の著者に注目!
頻出の作品に注目!
新書に注目!
刊行時期に注目!
出版社のPR誌に注目!
難関大・国公立大の頻出著者に注目!
入試頻出になるのはなぜか
テーマ・ジャンル別の頻出作品をチェック!
頻出著者の主な出題作品・出題大学

問題編(1)頻出著者
1 鷲田 清一 『わかりやすいはわかりにくい?臨床哲学講座』(筑波大・上智大・同志社大)
2 内田 樹 『日本辺境論』(大阪大)
3 外山 滋比古 『知的創造のヒント』(立教大)
4 内山 節 『共同体の基礎理論』(早稲田大)
5 原 研哉 「持たないという豊かさ」(富山大・群馬県立女子大)
6 茂木 健一郎 「恒常と新奇」(山梨大)
7 池内 了 『疑似科学入門』(中央大)
8 宇野 重規 『〈私〉時代のデモクラシー』(京都府立大・立命館大)

問題編(2)定番著者
1 幸田 文 『季節のかたみ』(徳島大)
2 夏目 漱石 「東洋美術図譜」(宮崎大・明治大)
3 芥川 龍之介 「枯野抄」(奈良女子大・近畿大)
4 三島 由紀夫 「重症者の兇器」(関西学院大)
5 林 達夫 「文章について」(京都大)

コラム
最頻出著者 内田 樹「入試頻出のひみつ」
最頻出作品 『本は、これから』
頻出作品読書リスト

ページトップ
大学関係者の方著作権者の方を捜しています

©Kyogakusha. Co.,Ltd. All rights reserved.