おすすめ書籍
赤本手帳

赤本に寄せられた多くの合格者の声をもとに作りました! 受験生と受験生の親御さんに贈るレシピ集です。

特集
  • 受験川柳

    受験にまつわるエピソードや受験への想いの こもった川柳を募集します。

  • 合格体験記募集中!

    2017年春に入学される方を対象に、合格体験記を募集しています。あなたの体験が赤本に載るかも!?

  • 合格者があかす赤本の使い方

    難関大の入試を突破した先輩方に、赤本の効果的な使い方を教えてもらいました!!

  • センター試験「英語」リスニングテスト音声問題

    実際の試験で使われたオリジナルの音声問題を聞くことができます。

  • チェックして安心!はじめてのセンター試験

    センター試験を受ける前に必ずチェック!

  • 体験赤本アプリ

    センター試験”リスニング”の過去問がアプリになりました。

  • 合格者の声から生まれた赤本手帳

    受験では自己管理がカギ!受験の知識とアドバイスがたっぷりつまったスケジュール手帳です。

特集一覧

よくあるご質問一覧

センター日本史〔文化史〕

書影

No.856 赤本ポケットシリーズ

センター日本史〔文化史〕

菅野 祐孝 著
本体 880円 + 税/ 2007年08月01日発売
サイズ: 新書
ISBN978-4-325-15798-4

赤本発売日お知らせメールを登録する

※オンライン書店でのショッピングに関するお問い合わせは、それぞれのサイトの窓口にお願いします。

内容紹介

楽しく読める文化史の決定版!
時代背景がわかるから「覚えやすい」しかも「忘れにくい」!!


(特徴)
1.ダントツに読みやすいテキスト!
2.チェックすべき写真・イラストをムダなく掲載!
3.時間をかけずに文化史をマスターできる!

●「文化史=ひたすら暗記」は大間違い!
文化史はセンター試験の3割以上を占めています。しかし、作品名を「ひたすら暗記」するだけの学習法では得点に結びつきません。写真を用いた出題も多く、さらには具体的な特徴が問われたり、時代順の前後関係を求められたりするからです。政治史と同様に、文化史でも「内容の理解」が求められていると言えます。

●「内容の理解」に特化した構成!
本書では、センター試験で求められる項目をピックアップし、「作品名・その特徴・時代背景」が頭に入りやすいよう、抜群に読みやすいテキストで紹介しています。話題ごとに細かく区切って解説していますので、各時代の文化をひとまとめに説明している教科書の記述よりも、はるかに「内容の理解」に適しています。

●「見ても楽しい」 写真・イラストも満載!
センター文化史では、何度も繰り返し出題される写真がたくさんあります。本書では、実際に出題された写真はもちろん、その時代の「文化の理解」に欠かせない図版・イラストをムダなく掲載しており、視覚資料対策にも最適です。

なにより、文化史は「楽しむ」ことが一番重要です。
背景や内容にふれることで、文化史本来の「楽しさ」を味わってください。
本書を活用して、時間をかけずに、楽しく文化史をマスターしましょう。

目次

はしがき

第1章 原始時代
 原始時代の基礎知識
 旧石器文化
 縄文文化
 弥生文化

第2章 古 代
 古墳文化
 飛鳥文化
 白鳳文化
 天平文化
 弘仁・貞観文化
 国風文化

第3章 中 世
 院政期の文化
 鎌倉文化
  特集『一遍上人絵伝を味わう』!
 室町文化
 (南北朝文化・北山文化・東山文化・戦国期の文化)

第4章 近 世
 桃山文化
 寛永期の文化
 元禄文化
 化政文化

第5章 近現代
 明治文化
 大正文化
 昭和戦前の文化
 昭和戦後の文化

用語索引

ページトップ
大学関係者の方著作権者の方を捜しています

©Kyogakusha. Co.,Ltd. All rights reserved.